検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

SAK / Low-Cut Leather Sneaker “Derby” (White)

【SAK(サク)】

昼間隆作…

1998年渡英。ロンドンにて2年間靴理論を学ぶ。“履く”という靴だけに囚われず、一つのアートという概念を持ち作品製作に取り組む。ロンドンのストリート・カルチャーや現代アートに影響を受けるが、カルチャー面では正反対とも言えるルネッサンスや工業デザイン発祥の地イタリアで、自身の視点からデザインの原点を求めるため、2002年に渡伊。2004年よりパリにてSAKを発表。2005年春夏からバックコレクションも加わる。2007年春夏より今までのユニセックスだけの展開をメンズ、ユニセックス、レディースに分ける。2010年春夏よりコンバースU.S.Aとのコラボレーションモデルを発表。

SAK / Low-Cut Leather Sneaker “Derby”

イタリアのタンニング(革なめし)のスペシャリストとして世界的な地位を築いているGUIDI(グイディ)社のカーフレザーを使用し、クラシックな革靴の基本形とも言える外羽根仕様とマッケイ製法で制作されたOnepiece Calf Leather Shoes“Derby”

力強くも品がある外羽根式で仕上げたアッパーからソールに至るまで全て
が上質なレザーで構成されており、シューレース間と両側面、そしてかかと部分に非常に小さなパンチングの装飾でアクセントとするのみ。

無駄を避けてそのキメが細かく滑らかなカーフレザーの素材本来の美しさをデザインとして最大限に活かすこだわりは細部にまで詰め込まれております。

ソールの縫い付けを靴の内側で行うことで外周部分(コバ)にステッチを見せないマッケイ製法がさらに上質な素材を引き立たせており、先端とヒールに若干の厚みとソールに革の層を積み重ねた立体感、そしてトゥ(爪先)に程良い丸みがありながら全体としてスマートという絶妙なバランスを感じる完成されたフォルムが実に魅力的。

ハンドフィニッシュのマッケイ製法によるヒールの無いフラットソールが、さらにミニマルな印象を強めるだけでなく、とても柔らかいソールは接地面からの返りが非常に良く、履き込む程に足を包み込むように馴染んでいきます。

重厚なレザーの雰囲気と職人技術の詰まった堅牢な見た目からは想像も出来ない程に軽量仕様も合わさって、非常に軽快な歩行をもたらしてくれるほか、外羽根で仕上げたアッパーが着脱やフィット感の調節も容易にしてくれるなど機能面も超一流仕様です。

コットンシューレースとは別に、先端の円形のレザーが特徴的なSAKではお馴染みの上質なヌメ革の替え紐も付属しておりますので、気分やスタイルなどに合わせてご使用頂けます。

最高級の革靴を制作するのに十分な素材と技術が詰め込まれたレザースニーカーは、モードのテイストと靴としての実用性をバランスよく兼ね備えた、他のどんな革靴やスニーカーでも味わう事の出来ない独特な存在感があります

**SIZE**
表記 40(25.0cm〜26.㎝)
アウトソール:全長約29.3cm
最大幅:約9.9㎝

表記 41(26.0cm〜27.㎝)
アウトソール:全長約29.7cm
最大幅:約9.9㎝

表記 42(27.0cm〜28.0㎝)
アウトソール:全長約30.1cm
最大幅:約10.1㎝

**MATERIAL**
Calf

**COLOR**
White

**生産国**
Made in Italy
商品コード:
069-W
販売価格(税込):
86,900
  • Size:
数量:
カゴに入れる