検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

ACRONYM/HD Gabardine Interops Field Jacket “J56-S”

"ACRONYM(アクロニウム)"
ベルリン、ロサンゼルス、ブルックリン、ミュンヘンなど多都市生活を続けながら、BurtonやArc’teryx、TilakやStone Island(Shadow Project)等、テクニカルなスポーツブランドの外部デザイナーとしても活躍してきた”Errolson Hugh(エロルソン・ヒュー)”が手掛けるブランド。

その蓄積によって、アウトドア(スポーツ)やミリタリーといった要素からフィードバックされたさまざまな機能性に加え、ストリートのニュアンスと モード的ニュアンスを併せ持つ、極限まで洗練させた独自のファンクショナルデザインを生み出し、都会でも最先端のファッションレベルでありながら、本当に 厳しい環境に出て行ける“究極の大人の為のトラベルウェア”をリリースし続け、妥協の無いもの作りで現在海外のアーティストはじめファッション関係者から注目されています。

ACRONYM /HD Gabardine Interops Field Jacket “J56-S”

スイスの老舗生地メーカーSTOZ(ストッツ)社供給の高密度ギャバジンコットン「VENTILE(ベンタイル)」を使用し、アメリカ軍のフィールドジャケット「M65」をベースにしたオリジナルデザインに仕立てながら、独自のオリジナルシステムを数多く搭載したHD Gabardine Interops Field Jacket “J56-S”

イヤフォンを固定出来るネオジウム磁石入りの、取り外し可能な襟元の両サイドに施されたタブ「Force Lock(フォースロック)」。

頭部を甲冑のように覆い雨風を完全に遮断することが出来るほか、後頭部のコードを引くだけでさらに頭部を覆い固めつつ、被った様態でも顔の向きに連動して視界が遮られることのない、特殊な仕立ての技術が駆使された「Storm Hood(ストームフード)」。

バック右裾の止水ジップとスナップボタンを開くと大きくスリットとなる仕様により、自身のショルダーバッグを高い機能を誇るシェルで覆って雨風から保護出来て、尚且つバッグを背負ったままでも着用することもそのまま脱いで頂くことも可能です。

シェルの内側には着用しない際ににもショルダーバッグの様にコンパクトに背負える事を可能とする着脱式の「Jacket Sling(ジャケットスリング)」は背中にも装着することが可能です。

アジャストベルトがワンタッチで容易に袖先からの風の進入を防いでくれるこちらの両袖には、ジップポケット裏の先端にStocco社の素晴らしい耐久性を誇る高級特殊スナップを施し、収納したケータイなどモバイル機器を片手で迅速に取り出す事が出来る、ACRONYMではお馴染みの魅力的なシステム「Gravity Pocket(グラヴィティポケット)」。

身頃の裏地側両裾には防風も兼ねて容易にシルエット調節出来るコードも施されております。

高機能中綿素材CLIMASHIELD(クライマシールド)が使用されたModular Liner Jacket “J58-WS”と同期するための衿裏のジッパーとカフス裏のループ。

ACRONYMのハードシェルでは定番のディテールとなったこのシステムにより、同期したそれぞれのアウターの機能面だけでなくデザインにおいてもより「最高」のレベルへと昇華してくれます。

テーラーと近代のスポーツウェアの仕立て技術を融合したオリジナルのパターンメイキングにより、洗練されたシルエットを構築しつつハードな動きにも対応出来るほか、その縫製に至るまで可能な限り目立たないようにするなど。

最高の素材を活かすそのハイレベルな仕立て、さらにそれを現代でリアルに機能させる数多くのオリジナルシステムが駆使されながらも「ミニマル」というACRONYMならではのクオリティに加えて、こちらはさらに。

スナップで脱着式の新しいフードシステムにより、外したフードはライニング(裏地)側のジャケットスリングを通すループに固定しておくことが可能となっております。

フードを外したそのスタンドカラースタイル、そしてアメリカ軍のミリタリーアウターの代表格「M65」を彷彿とさせるフロントの大型4ポケット。

その立体的で容量の高い両胸のポケットはサイドからエントリー出来るだけでなく、上部からも止水ジップを開いて収納できるようになっております。

腰元で横に走る止水ジップのポケットを含めて計6つ、見た目以上の収納スペースが確保されたこちらは。

「M65」の手の甲を覆うために袖先を伸ばせる仕様が意識されたカフスといった、細かな部分にまで独自のアプローチで表現されたミリタリーのスタイルはこれだけに留まらず。

「Gore-Tex® Pro」を使用したシェルでは止水ジップが装備されていないと通常認可が下りないのですが、フロントを2段階のスナップボタンで留めて生地を重ねることで完全に雨風をシャットアウトする特殊なオリジナルの仕立てを駆使することで、世界的に見ても異例の認可が下りたその仕様をこの“J56-S”では。

英国空軍パイロットの耐水服をルーツに誕生したスイスのSTOZ社の高機能コットン素材「ベンタイル」を用いた素材の変更と、それに伴い「Gore-Tex® Pro」では認可が下りなかったスロットボタンをフロントに施すことが可能となって、見た目にも機能にもデザイナーのエロルソンがこのモデルに求めるミリタリーのイメージが極限まで表現されております。

**SIZE**
S/着丈:70.0㎝ 肩幅:44.0cm 身幅:58.0㎝ 袖丈:68.0cm

**COLOR**
Black

**FABLIC**
High Density Gabardine(Cotton100%)

**生産国**
Made in Czechoslovakia

**Model**
180cm60kg(Sを着用)
商品コード:
J56-S-BLACK
販売価格(税込):
237,600
数量:
カゴに入れる
ACRONYM/HD Gabardine Interops Field Jacket “J56-S” 画像を拡大する

BottomEdge(Back)

ACRONYM/HD Gabardine Interops Field Jacket “J56-S” 画像を拡大する

Other Style(Without Hood)