検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

Capitol Hill by Tei Johjima/"Side Button Up Knit"

"Capitol Hill by Tei Johjima"

大学にて工業デザイン専攻後、大手靴メーカーにてキャリアをスタートしたデザイナー城島 禎氏により1997年秋に「架空のデジタルクリエーターの作業着」をテーマにスタートしたCapitol Hill Product(キャピタルヒルプロダクト)を現在の視点から再構築したCapitol Hill by Tei Johjima(キャピタルヒル バイ テイ ジョウジマ)。東京を代表するブランドを手掛けたデザイナーの考える現代のワードローブ。ブランドスタート時より目指す「楽しく意味があり完成された佇まいの服」に対しより自由な発想で取り組むメンズウェアブランドです。

2017年A/Wは”素材・アイテム・シルエットの組み替え実験”をテーマに、一見すると既視感のあるアイテムで構成されるコレクションですが、実のところあらゆる視点での実験的要素が詰まっています。
袖を通す事により初めて気が付く、想像を裏切るアンバランスなシルエットはベーシックなアイテムの新たな魅力を引き出しております。
また同時に感じる、どこか不自然な着心地、重量感は素材の入れ替えによるもので、視覚的にも天然素材と錯覚するような化学繊維を多用し、見た目とは違ったタッチは新たな驚きを提供します。
先入観を捨てる事で、本来あるべき姿とはどこか違うアイテムへと昇華したコレクションは未来の洋服のあるべき姿を示しているのかもしれません。

Capitol Hill by Tei Johjima/"Side Button Up Knit"

ウールやコットン等の天然素材ではなく、あえてポリエステルという化学繊維を用い制作された、デザイナー城島氏の今シーズンの一押しアイテムでもあります"Side Button Up Knit"

タートルネックの首元にボタンが施されたドクターネック仕様で、ポリエステルの糸2本を1本として編んだギュっと詰まった編み方は、ガッシリとボリュームのあるニットでありながら、そのボリューム感を裏切る驚きの軽さです。

編み地の切り替え等のテクニックでゆったりとしたオーバーサイズな独特のシルエットを生み出し、大量生産向けの自動機でなく、家庭機を使い編み上げるため手作業感とポリエステル糸のミスマッチなおもしろい雰囲気が漂う仕上がりです。

化学繊維の究極を追求した、触れて驚き、着て更に驚く、実に通好みな、他では絶対に作れないギミック満載のおもしろいニットはオーバーサイズなサイズ感を活かし、細身からゆったり目のボトムスまで、どんなボトムスとも相性抜群です。

城島氏の業界への影響力は相当なもので、来冬にはこれと似通ったニットが国内外に出回る事になりそうです。

**SIZE**
M/着丈:65.0cm 肩幅:70.0㎝ 身幅:68.0㎝ 袖丈:54.0cm
L/着丈:67.0cm 肩幅:74.0㎝ 身幅:73.0㎝ 袖丈:57.0cm

**COLOR**
Red

**FABLIC**
Polyester 100%

**生産国**
Made in JAPAN

**Model**
175cm60kg(size:Mを着用)
商品コード:
SOI-KN-RED
通常価格(税込):
38,880
販売価格(税込):
23,328
  • Size:
数量:
カゴに入れる
Capitol Hill by Tei Johjima/"Side Button Up Knit" 画像を拡大する

BottomEdge(Front)

Capitol Hill by Tei Johjima/"Side Button Up Knit" 画像を拡大する

BottomEdge(Back)