検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

ink / Remake Check Trousers “DON”

【ink】
“再構築から生み出す新しい『表情』”
戦争へのアンチテーゼとして用いられたミリタリーアイテムやデニムを中心とした古着を解体し、独自の技法で再構築。素材の良さやディテールを最大限に生かし、機能性を持たせるデザインを服に落とし込むink。同じ型でもそれぞれが全く別の「表情」を持つinkの服は、ストリートという表情豊かな文化を楽しむ人たちに着て欲しいという想いで創られた服です。

ink / Remake Check Trousers “DON”

70年代から80年代のヴィンテージチェックスラックスを3本解体したパーツを、クラシックなスラックスをイメージしてサスペンダーが付属するオリジナルパターンへと再構築したRemake Check Trousers “DON”

チェック柄で尚且つグレーのみに絞り、現行にはないヴィンテージならではの魅力が詰まったスラックスを厳選して集めた中から、1着につき3本分も解体したパーツを切り替えごとにコントラストが生まれるように、前後それぞれ4分割したパネルパターンにアソートで落とし込まれております。

inkお得意の変則的なカッティングからのパッチワークではなく、ヴィンテージスラックスそれぞれが持つ色柄の魅力が活きるように元々のサイズから全長と幅を限りなく残した大きいパネル状に裁断されたパーツをメインとしております。

そのベルトループから取り外し可能なサスペンダー、そして左右のスラッシュポケットの内側、さらにはバックポケットの両玉縁からボタン留めのループに至るまで、スラックスの残布となった細かな生地まで無駄にすることなく機能となる仕様へと活かされております。

解体した無数のパーツからアソートの組み合わせで切り替えを強調した抜群のインパクトともに、相性を意識した組み合わせによる絶妙なバランスがデザインとして非常に優れる、柄と柄が織り成す見事なグラデーションがどの角度からも伝わるこちらは、もちろん一着ごとに組み合わせは異なるため完成された全てに「一点モノ」としての価値も備わっております。

生地の雰囲気に合わせてクラシックなスラックスのスタイルで構成されており、そのサイジングもデザインが活きることも兼ねてゆったりとウエストやワタリはややゆったりと、一方でフロントの腰のワンタックや裾にかけての強めのテーパード、そして股下のレングスはやや短めにするなど、野暮ったさから伝わる迫力の中にもモダンに洗練された上品な印象もあるようにシルエットからの見え方にまで拘り抜かれております。

※この商品は、ユーズド特有の雰囲気を生かして再構築したアイテムです。よって、素材特有の汚れ、アタリ、ダメージ等をデザインとして落とし込んでいます。1点1点風合いが異なります事をご理解ご了承の上、お買い求め下さい。


**SIZE**
M: ウエスト:88cm 股上:36cm 股下:61cm 裾幅:21㎝ 全長(サスペンダーを含めた):136cm〜148cm

※サスペンダーは長さを三段階調節して頂けますので、実寸を最短から最長まで記載しております。

**COLOR**
Gray Check

**FABLIC**
Polyester100%

**生産国**
MADE in JAPAN

**Model**
180cm65kg(size.Mを着用)
商品コード:
ink2020SS-21
販売価格(税込):
36,300
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。