検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

DEADSTOCK / Penny Candy “Sassy” Print T-Shirts

DEADSTOCK / Penny Candy “Sassy” Print T-Shirts

ジャズフェスティバルのポスターを数多く制作し、1963年から2012年までのモントレージャズフェスティバルのポスターはスミソニアン博物館コレクションされているほど、非常に評価の高いアーティストEarl Newman(アール ニューマン)がデザインしたPenny Candy “Sassy” Print T-Shirts

アメリカのカリフォルニア州フレゾノで1970年代から199年代後半まで存在した雑貨屋“Penny Candy”(ペニーキャンディ)が、1990年代に販売していた「ジャズ」をテーマとしたオリジナルTシャツの「デッドストック」です。

“Penny Candy”は、日本で言うところのヴィレッジバンガードをさらにディープにしたような、あのアンディー・ウォーホールのグッズからアダルトグッズやドラッグまで取り扱っていたそうです。

そんなちょっと怪しげなショップのイメージとは裏腹に、センス抜群なデザインのオリジナルTシャツも販売していたようです。

その内の一つとなるこちらは、フロントに「Sarah Vaughan」(サラ・ヴォーン)という黒人の女性ジャズアーティストを描いたデザインで、、彼女はジャズの歴史における女性ジャズヴォーカリスト御三家の一人とされるレジェンドです。

“Sassy”とは口語で「ずうずうしい、生意気な」という意味ですが、ネガティブな意味ではなく、「強気な女の子のかっこいい生意気さ」のような感じでクールなイメージで主に女性に対して使われており、「Sarah Vaughan」(サラ・ヴォーン)の多くのアルバムや自伝のタイトルでも見られるように彼女を表す愛称で、それをデザインに加えたのかもしれません。

「Jazzed」とサインのように書き殴るような書体と、チェッカー柄の「MONTeReY」を組み合わせたフロントとはまた違ったインパクトが魅力的なデザインで、恐らくこちらはジャズフェスティバルの草分け的存在で歴史あるカリフォルニアのモントレージャズフェスティバルのためにEarl Newman(アール ニューマン)がデザインしたTシャツの一つで、それをPenny Candy(ペニーキャンディ)で販売していたのかと思われます。

当時の物であることを証明する、Earl Newman(アール ニューマン)とPenny Candy(ペニーキャンディ)の1990年のコピーライトも前後のプリントの片隅にあるこちらは、90’sのONEITA製のコットン100%で、MADE IN U.S.Aらしい程良くコシがあってしっかりとしたボディです。

トップスのメインに一枚でも、シャツやアウターのインナーにしても抜群に見栄えてくれるだけでなく、ヴィンテージの市場においてバンドTに比べても「ジャズT」は圧倒的に少なく、デザインのクオリティはもちろん、こちら自体もそこまで市場に出回っていないのでまず人と被ることもなく、しかも状態は「デッドストック」でこのリーズナブルなプライスも含め魅力が満載です。

※この商品はデッドストックの未使用品の物で状態も綺麗な状態ですが、年数が経過している事をご理解ご了承の上、お買い求め下さい。

**SIZE**
L/着丈:76.0㎝ 肩幅:50.0㎝ 身幅:54.0cm 袖丈:24.0cm

**COLOR**
White

**FABLIC**
ONEITA(Cotton100%)

**生産国**
Made in USA

**MODEL**
180cm65kg(コットン100%の方を着用しております。)
商品コード:
BHUT-SASSY-C100
販売価格(税込):
7,480
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
DEADSTOCK / Penny Candy “Sassy” Print T-Shirts 画像を拡大する

ONEITA(Cotton100%)