検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

SHOPPING CART~現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ITEM

BYBORRE / “D-TYPE JACKET”

“BYBORRE”(バイボレ)

オランダ・アムステルダムに拠点を置く、ニットウェアの新たな可能性や革新的なニットの開発に取り組んでいるテキスタイルイノベーションスタジオクリエイティブディレクターにしてデザイナーBorre Akkersdijkが手掛けるブランド。

ホールガーメントの編機をBYBORREチームの創造性を活かした自由な発想でこれまでの常識にとらわれない使い方の実験を繰り返すことにより、革新的な模様や色、質感を実現した圧巻の見栄えと優れた機能を両立するテキスタイルが世界的に評価され、これまでLouis VuittonやNike、Adidas、Wings+Horns、The North Faceなどをクライアントとしてコンサルタント業務や、生地の開発や提供を行っている。

アパレルファッションデザイナーの枠組みをはるかに超えた活動により、全世界で彼の発言やクリエーションは注目されており、今後も様々なブランドとのコラボレーションも予想されております。

BYBORRE / “D-TYPE JACKET”

デザイナーであるBorre氏が描くイメージをプログラミングによってテキスタイルデザインしたBYBORREオリジナルの「AO3」ファブリックを使用し、ワークウェアにおける「Gジャン」をイメージに人間工学に基づいたオリジナルのパターンブロックを駆使して制作された“D-TYPE JACKET”

非常に目の細かいビットパターンでデジタル調な見え方と、まるで手作業で織り上げられた刺し子生地のような特殊な織り柄の生地の表情も兼ね備えていて尚且つ、“Edition7™”ではテキスタイルデザインにおいてオランダのアーティストJeroen Erosie(ヨルム・エルジー)とコラボレーションをしており、トーンが異なるブルーの糸をメインとしてブラックの糸などが組み合わされたような複雑な配色による“Oily Blue”はまさに、氏の錆や鉛などにあるインダストリアル(工業的)な雰囲気と無骨で素朴なムードが漂うアートワークの色調を彷彿とさせております。

そのカラーリングのみならず氏の作品の特徴である変則的にラインが切り替わるグラフィックも、デザイナーであるBorre氏の綿密なプログラミングで計算して見事に表現されております。

まるでランダムな形状にカットされた生地がパッチワークで組み立てられているように見えて、実際はその切り替えに繋ぎ目はなく全て「織り」でパッチワークのような柄が表現された一枚生地となっており、身頃にだけでなく袖や全てのパーツにおいて多角的にラインが切り替わりまくる特殊極まりない織り柄が見られます。

ホールガーメントの編機から流れ出てきた生地の段階で既にその柄は落としこまれており、そこからモデルごとにパターンを切り出すため裁断されている箇所の違いで一着ごとにその特殊なグラフィックの現れる位置は異なるといった全てに「一点モノ」としての価値が備わっております。

そして“Oily Blue”と表現されたそのインダストリアルな「油性ブルー」の色調に相応しいワークウェアとして、LEVI’Sの507XX通称「セカンド」のスタイルが採用されており、特徴的なフロントプリーツには左身頃側に隠しポケットを一つ、ジャケットとしての完成度の高さを決めるデザインの要となる両胸の左右に配置された2ポケットは、モノが落ちにくい特殊な構造のフラップポケットをバイアステープによるバインディング処理でボディとはフラットにしてミニマルなバランスで施されております。

前立ては比翼にしてボタンフライからハイクオリティな「riri」ジップと、BYBORREの刻印が入る同じく「riri」のスナップボタンをトップとボトムに配した仕様へとなっているほか、袖のカフスにも同じスナップボタンを施すなどして着脱を快適に且つ容易にアレンジされております。

身頃から肩、そして袖にかけて特殊な角度の切り替えによるスプリットラグランスリーブ仕様を始め、袖下から脇腹にかけて一枚パネル生地を足した切り替えに紛れるようにさり気なくカンガルーポケットを装備し、人の体の構造に研究を重ねて機動力を追求したそのオリジナルのパターンブロックが、贅沢に大きく切り出した生地を無駄なく絶妙な「余白」がある立体的なシルエットへと構築し、ワークウェアの野暮ったさよりもテーラード寄りの洗練された見え方となっております。

オリジナルの「AO3」ファブリックのニット生地らしからぬハリとコシに優れながら、その生地の厚みを感じさせないしなやかさといった特性が存分に活かされて体に負荷なく動きやすさに拍車をかけ、3層構造の全ての層の面が接結されて高密度で、刺し子生地を見ているようなグラフィックの不思議な立体感とは裏腹にフラットな生地表面がタッチも優しく着心地にも優れております。

裏地側には胸元と左右の腰位置に縦型の大きいポケットを施して、外側のポケットと含めて合計「8」スペースの収納力が備わっているなど、現代の都市生活における街着としてリアルに機能するためにあらゆる側面からアレンジされております。

ワークジャケットの原型的でクラシックなスタイルを世襲しつつも、まるで最新の機能を誇るスポーツウェアやハイスペックギアを組み立てるような仕立てと、機能とデザインの限界を追求し続けることで生まれた画期的なオリジナルのファブリックも駆使して、ワークウェアそのものを新しいアプローチで独自に解釈しすることで現代の都市生活に新しい「定番」として他では味わえないハイパフォーマンスを発揮する画期的な一着です。

**SIZE**
S/裄丈:84.0cm 身幅:51.0㎝ 袖丈:59.0cm 着丈:64.0㎝
M/裄丈:86.0cm 身幅:53.0㎝ 袖丈:61.0cm 着丈:67.0㎝

※袖丈は脇下より計測しております。

**COLOR**
Oily Blue

**FABLIC**
Main:Cotton55% Polyester40% Nylon5%
Lining:Cotton51% Viscose49%

**生産国**
Made in Poland

**Model**
180cm65kg(Mを着用)
商品コード:
117-421
販売価格(税込):
115,500
  • Size:
数量:
カゴに入れる
BYBORRE / “D-TYPE JACKET” 画像を拡大する

Zip and Snap Button(Front)

BYBORRE / “D-TYPE JACKET” 画像を拡大する

Split Raglan Sleeve(Back)